mama.jpg
自宅まで配達してくれるので、お買い物が楽!京都の美味しいミネラルウォーター!

2011年03月15日

震災の方に今できる事は・・・店長の一言

みなさん こんばんは。
Mama通販Shop店長のいまいです。

3月11日(金)に発生致しました東北地方太平洋沖地震に
より被災された多くの方々に、心よりお見舞い申し上げます。

また、連絡が取れないご家族や親せき、友人の方がいらっしゃる
方々のことを思うと胸が痛みます。

一人でも多くの命が救われることを願い、また、一日も早い
復興をお祈り申し上げます。

東日本大震災の被災地の東北地方について気象庁は、16日以降、日中でも1月下旬から2月上旬の真冬並みの冷え込みとなるとして、警戒を呼びかけています。

避難所での食料や燃料不足が指摘されるなか、登山医学の専門家でつくる日本登山医学会は被災者が低体温症にかかる危険性が高いとして、低体温症の予防法などを分かりやすく解説したブログを開設、注意を呼びかけています。

 低体温症は、寒さや雨などで体の熱が奪われ、体温(直腸温)が35度以下に下がった状態。32度以下(重症)に下がると判断力が低下して錯乱、意識消失などの症状が出始め、死亡率は40〜90%となる。発症から2時間で死に至ることもあり、体温を回復させることは難しいことから予防が第一とされています。

低体温症の予防には、身体を冷やす要素(低温や風、雨によるぬれなど)を避けることと、衣類などによる保温・加温、水分やカロリー補給が重要です。

被災地には、毛布や住む場所もなく寒い場所で我慢している方が非常に多いはずです。

電気もガスも水道もない状況。

なんとかしたいと本当に・・・自分が何もできないとテレビを見ながら無力感を出ます。

多くの方が思っていると思います。

個人の物資の寄付は基本的にできません。
中身を仕分ける事で多くの人と時間がさかれてしまい、結局被災地に配れないと言われています。

今できる事は直接的ではないけれど、震災募金に少しでも多く寄付をし、電力が足らなくならない様に節電を行うこと。

これをしっかりと行おうと思います。


posted by いまい at 22:23| Comment(0) | 店長の一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事が良かったら是非、押して下さいねわーい(嬉しい顔)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。