mama.jpg
自宅まで配達してくれるので、お買い物が楽!京都の美味しいミネラルウォーター!

2011年10月29日

冬の臭い対策!靴のニオイは大丈夫ですか?その対策をご紹介。

みなさん こんにちは。
Mama通販shop いまいです。

今日は本当に暖かくて、10月下旬とは思えないですよね。

しかし昼夜の寒暖の差があるので、風邪を引いている方結構いらっしゃるのでは?

この時期の体調管理は結構大変ですよね。


汗を欠かない冬場は、汗腺に多くの老廃物が溜まり汗の臭いがきつくなりがちって事、ご存知ですか?

さらに臭いがきつくなるのは体臭だけではなく、部屋の中やブーツの中、コタツの中など密閉された空間は夏場以上の臭いが発生します。


気温の低い冬は体温を高く保ちたい為、エネルギーの消費が大きくなります。
つまり基礎代謝が高くなります。
基礎代謝とは人間が生きて行くために最低限必要な機能を維持するためのエネルギーのこと。
冬は基礎代謝が高いので、温熱刺激によりワキなどの部分汗をかきやすくなります。
さらに冬は暖房などで人間の住む環境が暑くなりますが、湿度が高いほどニオイ分子運動は激しくなりニオイの拡散も速く臭いがきつく感じます。

鼻で嗅いだニオイを感知するのは脳になります。
そのためニオイは脳に大きな影響を及ぼし、嫌な臭いは心にも身体にもストレスになることがあります。



靴の嫌な臭いはバクテリアがタンパク質や脂肪分を分解する際に発生するもの。
この臭いを菌臭(きんしゅう)と呼びます。
菌の繁殖に必要なのが湿度・温度・栄養の3条件。
これらの条件がそろう靴の中は菌の巣窟状態です。
一つ臭い靴があるだけで全部の靴に臭いが移ってしまうそうです。
必ず通る玄関だからこそ不快にならない臭い対策が重要です。


靴の嫌なニオイを撃退!こんなアイテムがあるんですよ。

こちらもチェック!!
靴のニオイをシャットアウトするチタンプラズマミニ脱臭器 情報


ラベル:靴ニオイ 靴臭い
posted by いまい at 13:08| Comment(0) | トピックス(特集) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

2011年の冬の気温予想

みなさん こんばんは。
Mama通販Shopのいまいです。

10月も中旬をさしかかりましたが、気温は関東では25℃と平年より暖かい日々が続いています。

今年の冬はどうなのか?
ちょこっと調べましたのでお知らせ致します。

気象庁は22日、10月からの3か月予報と、この冬の天気の傾向について発表。

秋は気温の高い日が多く、冬の訪れは遅くなりそうですが、北日本は暖冬傾向で、本州は平年並みの冬になる見込み。


 気象庁によると、9月は全国的に残暑が厳しくなっていましたが、10月から12月にかけての3か月間も、日本を含む北半球で気温が高い状態が続いていることと、日本付近では偏西風の南下が遅くなるため、寒気が入りづらく、気温は平年並みから高い傾向が続くという。このため、冬の訪れは遅くなりそうとの事です。


 また、12月から来年2月までの冬の天候は、冬型の気圧配置が長続きしないため、北日本で気温が高くなるが、日本海側を含めて雪や雨の日は多くなるとの予想。

東日本から西日本にかけては平年並みの気温で、沖縄と奄美地方は寒気の影響を受けやすく、気温は平年並みから低くなる見込みと言われています。

今年の場合は3月におきた東日本大震災の影響で、この冬も節電が呼びかけられるかもしれません。

ことしの冬で人気の高いのは「こたつ」。

売れいきが好調のようです。

暖かいこたつですが、敷き掛け布団にも気を付けないと、暖かい熱が逃げてしまい結果、光熱費を使っていまいかねません。

冬支度お考えの方に必見の敷き掛けセットがありますので、是非ご覧になってみてはいかがでしょうか?

冬支度お考えの方、こたつの敷き掛け布団を見直してみませんか?

こたつ敷き掛け布団大特集
posted by いまい at 18:39| Comment(0) | トピックス(特集) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

水を買う心理とは?

みなさん こんばんは。

Mama通販Shopのいまいです。

本日のテーマは水を買う心理とは?をお届けします。

日本の水は世界的にみてもそのまま飲めるトップクラスの質をもっています。

しかしながら、ミネラルウォーターを買う方は増えていると聞いています。

福島原発の放射能問題もあり、ミネラルウォーターが一時品薄になってしまう事もありました。

ウォーターサーバーも人気が集まり、契約続出という現象もありました。


水を買う心理は、
できるだけ子供に健康の害を与えない。
ミネラルウォーターは水道水より美味しい、安全。


水=健康という心理が働いていると私は思います。

ウォーターサーバーは、ちょっと前は会社にはありますが、一般家庭には普及していませんでした。
ウォーターサーバーとは、筒状の容器(貯水タンク)にろ過された水やミネラルウォーターを入れたものを上部等に設置し、飲料や料理としての用途で汲み出す機器をいいます。
また、一般的にウォーターサーバーは、水の入った容器が空になる度に、その空の容器と新しい容器とを交換しながら使い続けます。(サーバに直接水を貯水するタイプの機器も中にはあります)
いつでも冷水や温水をすぐに汲み出すことができる便利さや、ろ過水、ミネラルウォーターの摂取ができる点で健康配慮を目的としても、利用者が増えてきています。

会社や官公庁、施設では良く見かけらる方もいらっしゃると思いますが、最近では一般家庭でも、赤ちゃんや老人などの健康配慮の必要なご家族でのご利用や、健康意識の強い独身の方や学生など、多くの方のご利用が増えてきています。


ミネラルウォーターを摂取される回数が多い方などは、ウォーターサーバーのメンテナンス料が無料になるなどの特典があったり、新しく取替える容器の 送料が無料になったり、また、一度に多くの水量を購入するために割安になったりなど、便利さだけではなく、コスト面でも大きなコストメリットや特典人気を 集めている点です。
なお、海外ではウォーターサーバーのことはディスペンサーと呼ばれています。
ミネラルウォーターをほぼ毎日飲んでいる、結構買っている方は実はウォーターサーバーの方が安いと思います。

ウォーターサーバーは高いというイメージがありますが、今はウォーターサーバーが無料で提供するサービスが広がりつつあります。

月々、1,155円(税込)※7リットル分、500mlペットボトルに換算するとわずか82.5円(税込)という安さになっています。

なウォーターサーバーのレンタル料が無期限無料というサービスも出ています。

ウォーターサーバーをお考えの法人の方、ご家庭の方、意外に安く手に入ると思いますよ。

下記のページにウォーターサーバーに関する色々な情報が掲載されています。

【DMM.水】☆☆富士山から最高品質の天然水。その秘密は?☆☆
posted by いまい at 22:17| Comment(0) | トピックス(特集) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事が良かったら是非、押して下さいねわーい(嬉しい顔)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。