mama.jpg
自宅まで配達してくれるので、お買い物が楽!京都の美味しいミネラルウォーター!

2012年04月14日

原発ゼロで夏の電力は足りるのか

みなさん こんにちは。
Mama通販Shop いまいです。
前回の記事でもご紹介したように、今や日本は電力が足りない状態になりつつあります。

枝野経産相は、電力供給に余裕があると判断される場合、その地域の原発は再稼働を認めない考えを示しています。国内の原発54基すべてが停止した場合、夏の電力は足りなくなるのでしょうか。

詳しい記事がでていましたので、こちらをどうぞ。
http://seiji.yahoo.co.jp/close_up/1093/

関西電力の全原発停止が続いた場合、電力需要が昨夏並みだと、今夏に電力が足りなくなるのは計58時間で全体の2・8%となり、ほとんどの時間は電力不足を回避できる可能性があることが関電の公表データから11日、わかったもようです。

 関電は供給力不足のため、大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働が欠かせないと強調。今回は、供給力と昨夏実績の単純比較ですが、需要が大きくなる時間帯の対策ができれば、再稼働を急がなくて済む可能性があり、短時間のピーク時対応が最重要課題と言えそうです。

 関電は今夏の需給見通しで、原発ゼロの場合の供給力は2574万キロワットとしている。昨夏の電力使用量が最大だった8月9日午後2時の2784万キロワットに対し、210万キロワット不足すると主張しているが、夏の間、ずっと不足するわけではないもようですが、節電は行わなくてはならないですね。

昨年同様、各家庭、企業もできるだけ電力を無駄に使わないようにする。今年の夏も大きな課題となりそうです。



posted by いまい at 17:01| Comment(0) | エンタメ・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

東電新料金、未契約7割超 一体どうなる?電気料金

みなさん こんにちは。
Mama通販Shop いまいです。

連日、東京電力が今月から実施している企業向け電気料金値上げ問題が報道されていますよね。

東京電力が今月から実施している企業向け電気料金値上げで、契約期間が4月1日から新料金が適用された5万件のうち、値上げに合意している顧客は3割未満の1万4700件だけとの報道がありました。

東電は、「未契約」のまま電気を供給している3万5300件については「検針や請求書発送段階などでも理解を求めていく」とコメント。


東電は、契約期間中は新料金による値上げが拒否できることを周知していなかったとして批判を浴び、電話による再確認作業を実施しましたが、4月2日以降に契約更改となる顧客のうち、4月1日の繰り上げ値上げに合意した顧客は800件と、3月22日時点の7750件から1割近くにまで減少したそうです。

新料金による値上げ対象は、料金が自由化されている契約電力50キロワット以上の利用者23万7000件。そのうち、平均17%の値上げとなる新料金に合意したのは1日更新の1万4700件を含め全体で約3割の7万4000件。

東電は当初、契約更新日が過ぎても新料金に応じない利用者には「電気を止めることもある」と発表。

しかし、枝野幸男経済産業相から「機械的な対応は社会的に許されない」との非難を受け、「すぐには止めず説明を尽くしていく」(西沢俊夫社長)と方針を軟化させていますが、徹底的な経営再建策をきちんと説明していないまま料金を値上げする説明だけでは、納得はしてくれないと感じます。

企業の次は一般家庭にも・・・・。
今からこまめな節電対策が必要です。

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
節電対策アイテムは今年も色々と出ています。
続々入荷している今が、納得のいくアイテムを見つけるチャンスだと
思います。

効率的な節電アイテムお探しの方は一度、こちらをご覧くださいね
ひんやり・涼感SHOPページ【寝具から節電アイテムまで色々アイテムがあります。】
ラベル:電気料金
posted by いまい at 17:13| Comment(0) | エンタメ・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

2012年1月に電気料金が下がる!?

みなさん こんにちは。

Mama通販Shopのいまいです。

今日は昨日夜からぐっと冷え込んで、本当に朝は寒かったです。

寒くなるとストーブ、エアコンの活躍時期ですよね。
でも気になるのは電気・ガスの光熱費。

料金明細見たら一万円以上も!!!

という方に、今日はちょっといい話題をご提供致します。


じつは、東京電力が来年1月の電気料金を値下げすることが21日、明らかになりました。


値下げの理由は、原油価格下落に加え、上昇が続いていた液化天然ガス(LNG)価格が下げに転じたことが主因。


標準家庭の月額料金は26円程度低下し、6870円前後となる見通し。


値下げは11カ月ぶりで、福島第1原発事故以来初めてです。



中部、関西、中国、九州の各社も10〜30円程度の幅で値下げに転じ、北海道や東北など他5社を含め全10社が価格を引き下げられます。

一斉値下げは今年1月以来1年ぶりとのこと。


また、都市ガス各社もガス料金の値下げに踏み切るもよう。

東京ガスは3月以来10カ月ぶりに10円程度値下げし、5470円弱となる見込みとのことです。
ラベル:電気料金
posted by いまい at 14:13| Comment(0) | エンタメ・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事が良かったら是非、押して下さいねわーい(嬉しい顔)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。