mama.jpg
自宅まで配達してくれるので、お買い物が楽!京都の美味しいミネラルウォーター!

2011年05月22日

暮らしに広がる「キッズデザイン」 子供の事故防ぐ生活用品続々登場。そのアイテムは?

みなさん こんにちは。

Mama通販Shop
のいまいです。


蒸気の出ない炊飯器、よだれが垂れても感電しないコンセント…。


家庭内で起きる子供の事故を事前に防止する製品作りが広がっているのをご存知ですか?


運動能力に比べて危険かどうかを判断する認知能力は遅れて発達するため、3歳ぐらいまでは大人が子供の安全な環境を整えることが大切。


例えばこんな事故。


「子供が炊飯器の上に手を置き、蒸気でやけどを負った」

「テレビ台の角に孫が転んでぶつかり、顔を20針縫った」




 消費者庁などが設置している事故情報データバンクに今年に入って寄せられた子供に関する通報。通報に至らないまでも、家庭内でおぼれたり、やけどをしたりして病院に運ばれる子供は多いのだそうです。



生まれたときは寝たきりだった子供が2歳になると、走ってジャンプできるようになりますよね。

しかし、記憶や言葉といった認知能力は十分発達しておらず、自分では危険回避できない」と指摘されています。

『危ない』と注意するよりも、3歳ぐらいまでは身の回りの環境や製品を変えることで事故を防ぐという視点が大事なのだそうです。


そこで、事故を防ぐ家電が続々と登場している訳なのです。

家庭内の事故防止に役立つ商品の一つが、2009年大賞を受賞した蒸気口のない炊飯器「蒸気レスIH」(三菱電機)。
子供のやけど防止のほか、妊娠中に炊飯のにおいで気分が悪くならないなどの利点も評価されました。


三菱電機 蒸気レスIHジャー炊飯器 NJ-XSB10J-R ルビーレッド 《Wエントリーでポイント最大6倍! -5/21 23:59》



 パナソニック電工は、コンセントの差し込み口でよだれでぬれた指で触ったり、クリップを差し込んだりして起きる感電事故を防止する延長コードを開発。片方の穴にピンなど差し込もうとしても穴は開かず、電流が流れない仕組みです。


指挟みを防止する商品も多いです。

ダイソンの扇風機「エアマルチプライアー」は、羽がないため指を挟み込む心配がありません。
大和ハウス工業の「フィンガーセーフ仕様」のドアや折れ戸、引き戸は、開閉で生じるすき間や動きのスピードを調節し、指を挟みにくい構造となっています。

夏の節電対策にこのエアマルチプライアーは売れているそうですよ。

小さなお子様がいる家庭の方は、是非もう一度、危ないものはないか?
チェックしてみてはいかがでしょうか?

ちなみにダイソンの扇風機を調べてみたら、楽天では安く出ていました。

是非ご覧になってみては?12600円と書かれていました。


[送料無料][日本語説明書付き][1年保証]Dyson(ダイソン)羽無し扇風機と同機能12インチタイプ4Colorエアマルチプライアー HY02


posted by いまい at 13:25| Comment(0) | 乳幼児の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

ミネラルウォーターまとめ買いしたい方に朗報!

みなさん こんばんは。
Mama通販Shopのいまいです。

原子力放射能問題で、ミネラルウォーターが一部の地域では、本数制限がかかっているようです。

ミネラルウォーターを買いたいと思っている方、必見です。

まとめ買いができて、4/30迄送料無料にてお届けする情報を探しましたので是非ご覧下さい。

【4月30日まで送料無料】ミネラルウォーター 石源のミネラル 麦飯水500ml×24本

【4月30日まで送料無料】ミネラルウォーター バナジウム130富士山秘境の命水2L×12本


【4月30日まで送料無料】ミネラルウォーター 高濃度酸素水 有酸素生活 (充填時120ppm) 500ml×24本



一部は在庫が少なくなっている様です。
送料が無料なので、大変お得だと思います。

価格もお手頃なので、ミネラルウォーターをまとめて買う方にはおすすめですね。
posted by いまい at 20:05| Comment(0) | 乳幼児の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

粉ミルク、お水の硬度に気をつけて!!

みなさん こんばんは。

Mama通販Shopのいまいです。

各地の水道水から1歳未満の乳児の飲用基準を超える放射性ヨウ素が検出された影響で、乳児の粉ミルク用にミネラルウオーターを使う人が多くなりました。

今回のトピックスは是非、乳児のいらっしゃる方は是非、読んでいただきたいと思っています。


ただし、粉ミルクはミネラルの少ない軟水の水道水で作ることが前提で、硬水を使うと乳児の腎臓に負担をかける可能性があります。


ミネラルウオーターは地下水を原水としており、粉ミルクに使っていけないのは硬度が100を超える硬水。

硬水はミネラルのカルシウムやマグネシウムが多く、硬水で溶いたミルクを乳児に飲ませると、必要以上にこれらのミネラルを摂取することになります。

例えば6カ月までの乳児の場合、カルシウムの1日当たりの摂取量は200ミリグラムが目安で、粉ミルクには100ミリリットル当たり約35ミリグラムが含まれています。

硬水のミネラルウオーターの中には1リットル当たり500ミリグラム近いカルシウムが含まれているものもあり、この硬水で作ったミルクを飲ませると、乳児は目安以上のカルシウムを取ることになり、過剰に取ったミネラルを排出するのは赤ちゃんの腎臓に大きな負担になるからと日本乳業協会の東京消費者相談室が報告しています。

粉ミルクメーカーなどは「粉ミルクには硬水のミネラルウオーターを使わないで」と注意を呼びかけています。
posted by いまい at 18:24| Comment(0) | 乳幼児の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事が良かったら是非、押して下さいねわーい(嬉しい顔)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。