mama.jpg
自宅まで配達してくれるので、お買い物が楽!京都の美味しいミネラルウォーター!

2011年11月24日

パネルヒーターを使う長所と短所

みなさん こんにちは。

Mama通販Shopの いまい です。


朝、夜がぐっと冷えてきて暖房器具を出すお家が増えてきそうですね。

暖房器具は石油ファンヒーターや遠赤外線ヒーター等がありますが、これから買い替えようとする方に必見の情報をご提供したいと思います。

今回は、【パネルヒーターを使う長所と短所】をご紹介。

パネルヒーターとは、電気、遠赤外線、温水などのパネルヒーターがありますが、電気ヒーターなどは、部屋の全体を暖める為の暖房器具ではなく、ある一部分のみを暖めるのに適している暖房器具になります。


ただし、パワーの強いパネルヒーターの場合には、時間をかければ部屋全体を暖かくできます。


パネルヒーターの長所は、比較的に軽いので持ち運びにも便利で、また、パネルヒーター自体の温度も150度〜300度などのような表面温度になり、さらに、最近の多くのパネルヒーターは、遠赤外線を利用しているタイプが多いので、遠赤外線を使うようなタイプのパネルヒーターの場合には、表面だけでなく、体の内側も温かくなるので良いのではないでしょうか。


ただし、パエンルヒーターも温度があまり上がらないようなタイプの場合には、あまり部屋全体を暖かくすることは難しいので、パワーの強いパネルヒーターがお勧めです。


風が出ないので乾燥しない、埃が舞わない、換気の必要がない、火事の心配がない等いい事も多い反面、電気を食う、小さな部屋にしか対応してない、部屋を暖めるの時間がかかり過ぎる(即効性がない)等のデメリットも多い商品です。


また、パネルヒーターのメリットは、電気を使い暖めるので、石油ファンヒーターのように換気がいらないのもパネルヒーターの長所になります。


遠赤外線パネルヒーターとは?



遠赤外線パネルヒーターとは、遠赤外線の効果を持っているパネルヒーターのことになります。

遠赤外線パネルヒーターは、遠赤外線の効果を得る事ができるので、部屋の全体を暖かくするのは、遠赤外線パネルヒーターではなかなか難しいかもしれませんが、体感的には、遠赤外線の効果を得る事ができるので、体を温めることができます。


遠赤外線パネルヒーターは、熱を発するパネル部分にカーボンを含んでいる素材を使っている事によって、加熱して熱を単純に放熱するのではなく、パネルを利用して、遠赤外線を暖房に利用しています。



遠赤外線パネルヒーターの良い点は、もちろん遠赤外線の効果で普通の電気パネルヒーターと比べると体が温まる点があり、さらに、パネルヒーター同様に静かでコンパクトで換気もいらない点が遠赤外線パネルヒーターの良い点になります。

遠赤外線のパネルヒーターの電気代は、安い物では、1時間で9円程度とかなりパネルヒーターの電気代も安くなっていると思われます。


遠赤外線のパネルヒーターが、実際にどれくらいの電気代が必要になるかは、「消費電力(kw)×1日の使用時間(h)×1ヶ月の使用日数(日)×単価(円 /kwh)」の計算を行なう事で、遠赤外線のパネルヒーターの1ヶ月の電気代を計算することができます。

単価は、毎月の電気代の明細を見ると分かると思います。

遠赤外線パネルヒーターお探しの方は、こちらをご覧になってみては?

遠赤外線パネルヒーター情報


posted by いまい at 14:50| Comment(1) | 寒さ&冷え対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
Posted by 履歴書の例文 at 2011年12月25日 10:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
記事が良かったら是非、押して下さいねわーい(嬉しい顔)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。