mama.jpg
自宅まで配達してくれるので、お買い物が楽!京都の美味しいミネラルウォーター!

2011年06月14日

原子力発電所全停止の場合、電気料金1000円アップ!?

みなさん こんにちは。
Mama通販Shop いまいです。


福島の原子力問題で今、日本だけでなくヨーロッパ各地でも原発反対運動がおこっていますよね。

実はもう一つ、この様な重要な問題も起こりつつある様です。


経済産業省所管の日本エネルギー経済研究所は6月13日、すべての原発が停止して火力発電で電力需要を代替する場合、燃料コスト増により、1カ月あたりの標準家庭の電気料金が、2012年度は2010年実績に比べ1049円増加するとの試算をまとめました。



同研究所は

産業の国際競争力への深刻な負の影響、経済成長への悪影響の可能性もり、原発の再稼働問題を真摯(しんし)に検討することが喫緊の課題と主張しています。



試算では、日本の原発54基のうち、停止中の35基が再稼働せず、19基が順次定期検査に入り運転を停止すると、2012年6月には原発発電量はゼロとなります。


この結果、同年夏には発電能力が最大消費電力を7.8%下回り、全国規模の電力不足に陥る可能性があります。


また、火力発電所を高い稼働率で運転させるため、燃料の石炭、液化天然ガス、石油の消費が増え、3.5兆円の燃料調達コストが追加されるといわれています。


私たちの生活に直接関わる、この原子力問題。


現実的にはどの様にすれば良いのか?

中々答えが出せないと思います。


今、私自身できる事は、できるだけ無駄なものはなくすこと。
節電対策はその最も重要な事だと思います。

夏だけの一時的な問題ではなく、これから生活をしていく上で考えなくてはならない事だと感じています。

皆様は節電対策をしっかり行っているでしょうか?

電気を必要な時に使える様、日ごろから使わない電力は極力控える努力はしたいですね。

節電対策アイテム情報もご紹介。

是非こちらも見てみてくださいね。

節電対策アイテム特集ページはこちら


ラベル:節電 電気料金
posted by いまい at 17:07| Comment(0) | 節電対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
記事が良かったら是非、押して下さいねわーい(嬉しい顔)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。