mama.jpg
自宅まで配達してくれるので、お買い物が楽!京都の美味しいミネラルウォーター!

2011年05月08日

節電はとても大事。家庭が努力すると310万キロワット節電可能。その方法は?

みなさん こんにちは。
Mama通販Shopのいまいです。

財団法人の日本エネルギー経済研究所が、エアコンの設定温度を上げるなど家庭の努力により、東京電力管内で250万〜310万キロワットの節電が可能とする試算をまとめたとの報告がありました。

▽エアコンの設定温度を1度あげて64万キロワット
▽エアコンのフィルターをこまめに掃除して22万〜44万キロワット
▽家電製品のコンセントを抜き、待機電力を減らして38万キロワット
▽冷蔵庫に食品を詰め込みすぎないことで37万キロワット
▽照明をこまめに消して15万〜36万キロワットなどの節電が可能との事。



また洗濯や掃除、調理を朝や晩にまとめて行うと、電力消費が最も多くなる昼〜夕方は43万キロワット分の節電につながるなのだそうです。

これって、知っているか?知らないか?で大分違いますよね。

東電管内の昨夏の最大電力は6千万キロワット。
東電は現在の見通しでは、最大5200万キロワットしか供給力を確保できていないと説明しています。

電力を多く使う昼間〜夕方の時間帯に、いかに節電するか?

とても大事ですね。

暑い昼間をいかに電力を使わず、また暑さ対策をどうするのか?

例えば、窓に断熱フィルムを貼る方法もあるそうです。料金は5万〜からの様なので、ちょっと高めですが、今問い合せが殺到しているそうです。

もっと安く、手軽に行ないたいと思っている方は、こちらが良いかもしれません。

アルミ断熱・遮光シート
は、外の熱気を遮断してくれ、また室内の冷気を逃がさないので冷房効率もアップします。

付属のフック付き吸盤を窓ガラスに取付け、本体のハトメ穴に引っ掛けるだけ。スダレとして室外で使用の場合は市販のフックや紐などで固定すればOK。外側の物干し竿に市販のダブルピンチなどで取り付けて、洗濯物の目隠しにもなりますよ。

価格も2500円〜なので、安く・手軽にできる節電&エコアイテム
です。

アルミ断熱シート2枚組の詳細情報はこちら。


ラベル:節電対策
posted by いまい at 09:12| Comment(0) | 節電対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
記事が良かったら是非、押して下さいねわーい(嬉しい顔)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。