mama.jpg
自宅まで配達してくれるので、お買い物が楽!京都の美味しいミネラルウォーター!

2011年04月16日

家電量販店に節電専門の相談員が登場。家庭の節電対策!

みなさん こんばんは。
Mama通販Shopのいまいです。

家庭での節電も重要。
環境省によると2009年度の総電力使用量のうち22%が家庭。政府は15〜20%の節電を求めています。

家庭の消費電力の25%を占めるエアコンの設定温度を引き上げるほか、冷蔵庫や照明器具の省エネ型への切り替え、トイレの便座ヒーターやビデオなどのAV機器のコンセントを抜いて待機電力を減らすなどの対策を提案しています。

節電グッズの売れ行きも好調。

家電量販大手のビックカメラでは、消費電力が少ないLED電球や、スイッチを押せば複数の機器の待機電力を切れる電源タップが人気だ。冷蔵庫用の保冷剤や遮熱効果のある窓も販売を伸ばしています。

また節電対策に悩む客も多いため、同社は有楽町店(東京)に相談カウンターを設けたとの事。
専門の相談員がエアコンや掃除機のフィルター掃除、エアコンと一緒に扇風機を使うなどの簡単な節電法を紹介しており、4月中に全国の店舗に広げています。

是非、節電家電を買おうと思っている方は相談員にご相談してみては?

家電以外でも、寝具も涼感アイテムが今年は豊富に出ています。
こちらも是非、ご覧になってみてはいかがでしょうか?

夏の快適の寝具 クールマット特集ページはこちら


posted by いまい at 19:34| Comment(0) | 節電対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
記事が良かったら是非、押して下さいねわーい(嬉しい顔)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。