mama.jpg
自宅まで配達してくれるので、お買い物が楽!京都の美味しいミネラルウォーター!

2010年08月30日

夏バテ防止に良い食べ物情報!

みなさん こんにちは。

Mama通販Shopのいまいです。

暑さに対して体温調節がうまくできないために起こる全身の倦怠感や不眠、思考力低下など夏季独特の諸症状を総称して夏バテといいます。

今年の夏は猛暑なので、バテている方多いのではないでしょうか?


夏場は胃腸の働きも低下して食欲は減退し、さらに水分の過剰摂取で下痢を起こしたりします。

また寝苦しさのあまり睡眠不足をきたすなどして連鎖的に体力を消耗します。現代版の夏バテとしては、冷房による外気温との差が体調不良の原因となっているものもあげられます。



夏バテの症状に悩まされている人は、まず体力をつけることが重要。

暑さのため食欲がなくなったからといって、冷たい飲み物やあっさりとしたそうめんやソバばかり食べていては体力を消耗するばかりです。量は少なくても夏バテ防止に効果的な食品を取るように心がけなければなりません。




【夏バテ防止の食事は?】


体内では気温が上がるとビタミンB1の消費が増えます。


ある研究では気温が15度から35度に上昇したとき、ビタミンB1の消費が3倍に増えたと報告されています。

ビタミンB1はエネルギー源である糖質を燃焼する際に必要とされます。ビタミンB1がないと糖質はエネルギーに変換できません。夏場の疲労感や倦怠感の撃退にはエネルギー源糖質に加えてビタミンB1を積極的にとるようにしましょう。

ビタミンB1は水溶性のビタミンで完全に欠乏すると脚気になります。

ビタミンB1を多く含む食品としては、豚肉、米ぬか、ゴマなどがあげられますが、この中でも特に豚肉には良質で大量のビタミンB1が含まれています。さらにこのビタミンB1を効率よく体内に吸収するためにはニンニクが有効に働きます。


夏場の食事に、ニンニクのみじん切りを加えていためた豚肉にご飯といったメニューはいかがですか。



豚肉の栄養・効果. 豚肉はビタミンB1がすごく豊富で、牛肉の約10倍もあります。

豚肉のビタミンB1 豚肉 は、糖質の代謝や神経の働きに関係している栄養素のため、疲労を回復したり、イライラを防いでくれたりする効果があると言われています。

豚のばら肉は、脂肪が多いためにどうしても敬遠してしまいがちですが、一度ゆでてから、脂を落として調理すれば、それほど心配するほどの量ではないことが分かっているそうです。


油を使わずレンジで簡単に美味しく食べられる調理グッズも数多く登場しています。

レンジ万能スチーマーを使うと、野菜と豚肉を入れ、塩こしょうを少々ふってレンジでチンするだけで、温野菜がすぐできあがります。

ダイエットしている方は、肉を減らす傾向にありますが、脂肪を消費するには肉などのたんぱく質が必要となります。

温野菜ならば、身体を冷やすこともありませんし、野菜の栄養も損なうこともないようです。


是非夏は豚肉を多くとって、夏バテを解消しましょう!


posted by いまい at 11:32| Comment(0) | 夏バテ防止方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
記事が良かったら是非、押して下さいねわーい(嬉しい顔)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。