mama.jpg
自宅まで配達してくれるので、お買い物が楽!京都の美味しいミネラルウォーター!

2012年04月16日

睡眠不足で一番気になる不調は?

みなさん こんばんは。
Mama通販Shop いまいです。

まだ今年の春は寒いですが、みなさん睡眠はどうですか?
朝ちょっと寒いから、中々まだ起きられない・・・。

という方もいらっしゃるかも。

日の平均睡眠時間が5時間以下の人は、7時間超の人と比べて糖尿病発症の危険性が5倍以上高くなるという分析結果が発表されました。そうでなくとも睡眠不足は様々な不調を引き起こしますが、その中でも一番気になるものといえば?

1位は《集中力の低下》。やっぱりって感じですよね。

睡眠時間が短く「寝不足だな…」と感じるときに《集中力の低下》を実感する人は多いようですが、実際にそれを裏付ける研究もなされているよう。

仕事が忙しい→睡眠不足→《集中力の低下》→仕事が遅くなって、さらに忙しくなる…という負のスパイラルに陥っている人は多いのかもしれません。

まずは自分にとっての適切な睡眠時間確保に努めるとともに、
「眠る1時間前には自分の好きなことをしてリラックスする」
「朝布団を出たら明るい光を浴びる」など、快眠のための行動もとった方がよさそうです。

女性にとっては大問題の寝不足による《肌荒れ》も、避けて通りたい不調。

昨年ファンケルが20代から40代の女性300人に行った調査によると、「睡眠不足のときに気になること」として50%の人が「肌の不調」と答えたのだそうです。


睡眠中に成長ホルモンが分泌され皮膚の新陳代謝が活発に行われることが美肌を生むので、睡眠不足はまさに美肌の大敵。高価な化粧品を使うよりも、まずは睡眠時間をきちっと確保することが美しい肌への近道といえそうです。

 不調の元となる「睡眠不足」状態を解消し良質な睡眠を得るには、自分に必要な睡眠時間を捻出するための生活改善と、部屋の明るさや音、湿度、寝具の状態など寝室の状態を整える環境改善が有効なのだそう。
、自分の生活状況や睡眠環境を再度見直してみたほうが良いかもしれませんね。


posted by いまい at 21:53| Comment(0) | トピックス(特集) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

600g〜1kgも?寝るとやせる理由とは?

みなさん こんにちは。
Mama通販Shop いまいです。

ダイエットするときには「寝不足では体重は減らない」ということ実はご存知ですか?

????

と思いますよね。

ダイエットするときには「寝不足では体重は減らない」のだそうです。
その理由は、実は自律神経は体重の増減を左右する、しかも睡眠時に。

副交感神経がきちんと働いていると、睡眠中、昼間使った内臓や筋肉の修復をするために、膨大なエネルギーを消費します。
健康な人なら、寝起きに600g〜1kg体重が減っているのは通常の範囲。
寝るとやせるのはこれが理由。もし寝ても体重が減らないという人は、エネルギーを過剰に摂りすぎているか、自律神経のバランスが崩れているのかもしれないとのこと。

体重は、夜寝る直前と、朝起きた瞬間に量るのが鉄則。良質な眠りを導く、夜風呂も忘れずに実践!

疲れているのに短時間しか眠れないのは、副交感神経がきちんと働いていないことが原因。老人が早起きなのは、寝てエネルギーを消費する機能が低下しているからなのです。

また、睡眠中、汗をかいて体は乾く。
ドロドロ血のリスクを軽減するためにも、眠る前に水分補給。枕元にペットボトルの水を用意しておくのも安心ですよ。

あと、腸内環境を整えることで知られる、ヨーグルトの乳酸菌。内臓の動きが活発になる睡眠の前に飲んでおくとさらに効果的。翌朝にはすっきり快調です。

睡眠に関してNG行動を次のようなこと。

・寝る直前に食事をする

・室内が明るいまま

・テレビや携帯画面を見る


いまから眠りモードというときにご飯を食べたら、また昼間モードに。
どうしても空腹ならば水や無糖サイダーで胃腸に負担をかけないものを。明かりは暗く、テレビは見ずに、目は休まるのがポイントです。
posted by いまい at 12:28| Comment(0) | トピックス(特集) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

原発ゼロで夏の電力は足りるのか

みなさん こんにちは。
Mama通販Shop いまいです。
前回の記事でもご紹介したように、今や日本は電力が足りない状態になりつつあります。

枝野経産相は、電力供給に余裕があると判断される場合、その地域の原発は再稼働を認めない考えを示しています。国内の原発54基すべてが停止した場合、夏の電力は足りなくなるのでしょうか。

詳しい記事がでていましたので、こちらをどうぞ。
http://seiji.yahoo.co.jp/close_up/1093/

関西電力の全原発停止が続いた場合、電力需要が昨夏並みだと、今夏に電力が足りなくなるのは計58時間で全体の2・8%となり、ほとんどの時間は電力不足を回避できる可能性があることが関電の公表データから11日、わかったもようです。

 関電は供給力不足のため、大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働が欠かせないと強調。今回は、供給力と昨夏実績の単純比較ですが、需要が大きくなる時間帯の対策ができれば、再稼働を急がなくて済む可能性があり、短時間のピーク時対応が最重要課題と言えそうです。

 関電は今夏の需給見通しで、原発ゼロの場合の供給力は2574万キロワットとしている。昨夏の電力使用量が最大だった8月9日午後2時の2784万キロワットに対し、210万キロワット不足すると主張しているが、夏の間、ずっと不足するわけではないもようですが、節電は行わなくてはならないですね。

昨年同様、各家庭、企業もできるだけ電力を無駄に使わないようにする。今年の夏も大きな課題となりそうです。

posted by いまい at 17:01| Comment(0) | エンタメ・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事が良かったら是非、押して下さいねわーい(嬉しい顔)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。