mama.jpg
自宅まで配達してくれるので、お買い物が楽!京都の美味しいミネラルウォーター!

2012年01月22日

賃貸:訳あり物件って通常価格のどれくらいで借りられる??

みなさん こんにちは。
Mama通販Shop いまいです。

再来月には3月に突入しますよね。

3月といえば引越し等で賃貸物件が動く季節でもあります。

みなさん「事故物件」っていう言葉ご存知ですか?

賃貸マンションやアパートの一室で、自殺や殺人、死亡事故があったり、過去に火災や水害による被害を受けた物件などは「事故物件」と呼ばれています。

「事故物件」は、通常と同じ家賃で貸し出したり売り出したりしても客が付きにくく、だからといって、その事実を隠して契約を結べば、仲介した不動産屋は説明義務違反により行政処分の対象になったり、借主から損害賠償請求をされたりします。


そのため、不動産屋はその事実を説明したうえで、賃貸契約や売買契約を結ぶことが求められています。


そこで、あえて「事故物件」であることを公表して、値段を通常より大きく引き下げて紹介するケースがある。「事故物件」であることが気にならなければ、格安で住めるとあって、一部のユーザーから支持を受けており、専門に紹介するウェブサイトもあるのだそうです。

例えば、UR都市機構は、通常の賃貸住宅のほかに、部屋で死亡事故などがあった住宅を「特別募集住宅」として、格安で借主を募集しています。

割引される期間は1年〜2年に限られているケースが多いが、そのほとんどが通常の家賃の半額で借りることができるそうです。



 また、戸建て住宅や土地、マンションなどの「訳あり売買物件」を専門に紹介するサイトもあります。

「戸建て見切り品」で紹介されている不動産は、ローンの返済が滞ったため、第三者が仲介して売却する「任意売却」物件や、在庫となった不動産の見切り売り、さらには、「北向きだから」「階段が50段もあるマンションだから」など、何らかの事情がありますが、しかし、その分リーズナブルな価格で紹介されているため、気にならなければお買い得といっていいと思います。

家賃を安く抑えたいとお考えの方は調べてみてはいかがでしょうか?

UR都市機構ではこちらのサイト(関東エリア)
http://www.ur-net.go.jp/kanto/tokubetsu/



posted by いまい at 11:10| Comment(0) | ちょっと雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事が良かったら是非、押して下さいねわーい(嬉しい顔)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。