mama.jpg
自宅まで配達してくれるので、お買い物が楽!京都の美味しいミネラルウォーター!

2011年07月26日

窓の断熱対策にすだれ・フィルムだけじゃなくスプレーも登場したのをご存知?

みなさん こんにちは。
Mama通販Shop いまいです。

政府による関西電力管内の節電要請期間が25日に始まるなど、節電意識が高まる中、窓ガラスを透過してくる太陽熱をシャットアウトする「節電グッズ」が、家庭で注目を集めています。


古典的なすだれや断熱フィルムばかりでなく、スプレーを窓に吹き付けて拭くだけで断熱効果がでる手軽な製品も登場し、住宅などで重宝されているのだそう。


大手量販店やホームセンターの省エネ商品コーナーには、すだれや扇風機などとともに、断熱フィルムが並んでおり、家庭の窓ガラスに合わせ、十数種類の商品が用意されていますが、人気のため品薄状態が続いています。



その中で手軽さで注目を集めているのは、窓ガラスにスプレーし、布で拭くだけでコーティングされる断熱スプレーです。

値段も手ごろで、窓ガラスにできた膜が室内へ熱を通しにくくします。窓の表面温度で2〜4度の断熱効果があるといい、持続期間も結構あります。

窓用省エネスプレー 寒い暑いその時

使い方はカンタン。建物内から窓ガラスにスプレー。あとは伸ばすように拭くだけでOK。5秒程度で窓ガラスからの熱の出入りを抑えるスグレモノです。

断熱効果により、夏の冷たい空気、また冬の室内の暖かい空気を窓から逃がしにくくなります。ガラス面の結露発生も抑制されたとのこと。窓際の水溜りや、それによるカビって嫌なものですよね。ちなみに効果持続は約1ヶ月間持続。塗布後は水拭きやから拭きしてもOKです。


窓用省エネスプレー 寒い暑いその時の詳細ページはこちら


posted by いまい at 14:28| Comment(0) | 節電対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

超お得!敷き&掛け布団がセットになった涼感寝具があるのをご存知??

みなさん こんばんは。
Mama通販Shopのいまいです。

昨日、今日は関東は台風の影響で涼しいですよね。

しかし、明日から気温があがるそうです。

節電対策の影響で、涼感寝具が早めに売り切れてしまったところが多いようです。

夏、寝苦しいと寝不足になり、暑さで体がバテバテの方、結構いらっしゃるのではないでしょうか?


涼感寝具を買い損ねた方。

実は今が御買い得な涼感寝具がでているのをご存知ですか?


敷き&掛け布団がセットになって価格も8千円を切るアイテムが登場したようです。



夏の夜、なかなか寝付けないのは高い湿度と気温のため布団に入り横になってもっても 体温が下がらないことが原因です。


私たちは体から熱を発散し、汗をかいたりして温度を調節しています。
室温や湿度が高いと体温が下がりにくく、なかなか寝付けないということになります。
体温が高いままでは、眠りを誘うホルモン、メラトニンの分泌も抑えられてしまいます。

夏の夜 ぐっすり眠るには、寝室の温度と湿度を調節するだけでなく体温を下げる工夫が大切です。

寝苦しい夜を解消したい!!
と思う方は是非ご覧になってみてはいかがでしょう。

私も涼感寝具を今年買いましたが、あるとないとでは、ずいぶん違う事を実感しました。

おすすめです。

アウトラスト 涼感布団セット情報はこちら


posted by いまい at 21:51| Comment(0) | 節電対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

窓ガラスを工夫するだけで断熱効果大! 暑い夏を乗り切るための窓対策とは

みなさん こんにちは。
Mama通販Shopのいまいです。

この夏は節電対策のためにも、上手に暑さをしのぎたいものです。
暑さをやわらげる方法を調べていたら、窓辺を工夫するだけで冷房効率が上がり、省エネ効果があるそうです。

夏の室内全体の熱量は、日差しなど窓から侵入してくる熱が53〜71%と言われています。


窓辺の遮熱方法として
『二重窓や二重サッシの内窓を取り付ける方法』
『真空ガラスに交換する方法』
『2枚のガラス間の空気層に乾燥剤を入れ込む、ペアガラスに交換する方法』
の3つがあります。いずれも専門業者が入る必要はあります。


ただし、お値段が張るのも事実だし、持ち家じゃないとやりにくいですよね。


一番多いのは「断熱シート系」で、窓ガラスに水や粘着テープでフィルムを貼るタイプ。

フィルムを貼ると窓ガラスは不透明になるものが一般的ですが、最近は透明度が高いものも出ているよう。同時にUVカット機能がついているものも多いです。

次に多いのは、「断熱カーテンやレース」。太陽光線を遮断することで、部屋の温度上昇を防ぐカーテン。レースタイプなら、通常の遮光カーテンと異なり、日中でも明るさをキープできます。

また最近はスプレーで断熱を行なえる画期的なものも発売されています。


大手のビルの窓の断熱・断熱フィルムを手掛けるメーカーが、家庭用に開発したスプレーです。建物内から窓ガラスにスプレー。あとは伸ばすように拭くだけでOK。5秒程度で窓ガラスからの熱の出入りを抑えるスグレモノです。1本の使用の目安は、サッシ約30枚分(約50平方メートル分)もできます。


窓の断熱をお考えの方、色々なアイテムが今でていますよ。


手軽に行なえる窓の断熱スプレーの詳細はこちら
posted by いまい at 10:15| Comment(0) | 節電対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事が良かったら是非、押して下さいねわーい(嬉しい顔)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。