mama.jpg
自宅まで配達してくれるので、お買い物が楽!京都の美味しいミネラルウォーター!

2011年06月05日

サマータイム導入で家計に変化はあるのか?

みなさん こんにちは。

Mama通販Shopのいまいです。

サマータイム導入する企業に勤めている方は始業が1時間前倒しなり、外で弁当や総菜を買ってきて家庭やオフィスで食べる「中食」に、再び脚光があたりつつあるのだそうです。

サマータイム導入になると、朝5時前に起きてお弁当を作らなければならない、ご家庭もあるそうで、毎日お弁当作るのは難しい・・・・

という理由や、

焼き肉チェーンのユッケから大腸菌「O−111」が検出されるなど、食に対する不安が募る昨今。夏場に向けては、ますます食中毒の危険度が高まるとあって、家庭で弁当を作るのを避けて昼食時に店で弁当を買うケースが増加するという話も一部で聞かれています。

お弁当各社も色々と考えている模様です。



「ほっともっと」を展開するプレナスは、ランチタイムの販売についても、ひと工夫を加えて機会損失の減少に努めている模様。


「数年前からホットショーケースを導入。販売のピークを迎える前に弁当をあらかじめ作り、カウンター横のホットショーケースに並べておくことによって、少しでも多くのお客様に温かい商品を提供できるようにしている」(プレナス コミュニケーション室)


私の会社の近くのほっともっとは連日、長い行列です。

他にもお弁当やさん結構あるのですが、やはり あたたかいお弁当は食べたい心情がサラリーマンの方にはあるようです。


サマータイム。


節電対策としては大事だけれど、夏バテをおこさない様、家族できちんと栄養管理等は必要かもしれませんね。

毎日、外のお弁当だと栄養管理が難しいので・・・・。

私も気をつけたいと思います。


posted by いまい at 16:27| Comment(0) | 節電対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事が良かったら是非、押して下さいねわーい(嬉しい顔)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。