mama.jpg
自宅まで配達してくれるので、お買い物が楽!京都の美味しいミネラルウォーター!

2011年06月05日

サマータイム導入で家計に変化はあるのか?

みなさん こんにちは。

Mama通販Shopのいまいです。

サマータイム導入する企業に勤めている方は始業が1時間前倒しなり、外で弁当や総菜を買ってきて家庭やオフィスで食べる「中食」に、再び脚光があたりつつあるのだそうです。

サマータイム導入になると、朝5時前に起きてお弁当を作らなければならない、ご家庭もあるそうで、毎日お弁当作るのは難しい・・・・

という理由や、

焼き肉チェーンのユッケから大腸菌「O−111」が検出されるなど、食に対する不安が募る昨今。夏場に向けては、ますます食中毒の危険度が高まるとあって、家庭で弁当を作るのを避けて昼食時に店で弁当を買うケースが増加するという話も一部で聞かれています。

お弁当各社も色々と考えている模様です。



「ほっともっと」を展開するプレナスは、ランチタイムの販売についても、ひと工夫を加えて機会損失の減少に努めている模様。


「数年前からホットショーケースを導入。販売のピークを迎える前に弁当をあらかじめ作り、カウンター横のホットショーケースに並べておくことによって、少しでも多くのお客様に温かい商品を提供できるようにしている」(プレナス コミュニケーション室)


私の会社の近くのほっともっとは連日、長い行列です。

他にもお弁当やさん結構あるのですが、やはり あたたかいお弁当は食べたい心情がサラリーマンの方にはあるようです。


サマータイム。


節電対策としては大事だけれど、夏バテをおこさない様、家族できちんと栄養管理等は必要かもしれませんね。

毎日、外のお弁当だと栄養管理が難しいので・・・・。

私も気をつけたいと思います。


posted by いまい at 16:27| Comment(0) | 節電対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

窓の遮光アイテムで室内を日陰にすると室温が下がるってご存知?

みなさん こんばんは。

Mama通販Shopのいまいです。


今日、有楽町のビッグカメラの前を通ったら、節電対策アイテムと、店頭入口に大きく看板があり、扇風機やサーキュレーターなどが、ずらりと並んでいました。

帰宅帰りのビジネスマンやOLさん達が熱心に商品の説明文をみていましたよ。


さあ、節電対策アイテムとして今 注目をあびているのは「扇風機」。
エアコンよりも消費電力を使わず、涼しくさせるアイテムだから今 人気急上昇なのですね。

今年は最新の扇風機を買おう!

と思っている方、結構いらっしゃるんでしょうか?


ちなみに大手量販店では扇風機価格は3千円〜5万円と色々とありましたよ。

一番高いのはダイソンですけど。


涼しくさせる家電もそうですが、皆さんのお家のカーテン、遮光率どうです???


お家で窓は結構面積があるもので、まともに日差しが入ると部屋の温度ってすごく上がるんです。
昨年の猛暑で実感されている方もいらっしゃると思いますけど。


私の家は賃貸なのですが、仕事から帰ってくると 本当モワ〜〜〜〜ッとする位 温度があたっているんです。

外も暑いのに、家の中はもっと暑い!!!!


汗がドワ〜〜〜ッツと出て、急いでクーラーつけてました。


しかし、今年は節電と言われている為、中々クーラーは・・・・という状況ですよね。


なので、遮光シートをつけました。


政府は5月、今夏(7から9月)の平日9から20時における使用電力を15%削減し、節電に努めるよう発表しましたよね。


夏の日中(14時頃)、在宅世帯消費電力の約半分を占めるエアコン使用を軽減するための取り組みとして、室温を28度に“すだれ”や“よしず”などで窓からの日差しを和らげる、無理のない範囲でエアコンを消し、扇風機を使う(資源エネルギー庁資料より)と発表しており、地方自治体が公共施設配布用に日よけを購入するなど、各地で積極的な対応策が始まっています。


窓からの熱って結構すごいんですよね。


遮光カーテンまたは遮光シートを使うと昼間でも結構 部屋の温度が違ってきます。

夏の節電対策に遮光シート、遮光カーテンはおすすめですね。
冷房効果が違ってきますので。

ちょっと考えてみようかな??と思うかたは是非読んでみてはいかがですか?


夏の節電対策、窓の遮光シート・カーテン情報はこちら
ラベル:遮光アイテム
posted by いまい at 18:51| Comment(0) | 節電対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

節電対策:料理に使う電子レンジを効率的に使 う方法をご紹介。

みなさん こんにちは。
Mama通販Shopのいまいです。

もう、多くの方が節電対策を行っていると思います。

今回は料理の下ごしらえや、温めたりする時に使う電子レンジを効果的に使う方法です。

これを知ると節電対策にもなると思いますので是非、ご覧くださいね。

皆さん、ご存知の通り電子レンジは電力を多く消費します。

暑い夏は使う時間帯も考えなくてはならないのですが、料理の下ごしらえや温めるのになくて
はならないものですよね。


そこで効率的に電子レンジを使う方法を知っていれば、食べ物がすぐに温められますよ。


ポイント:その1
電子レンジの熱効率を良くする

内部がクルクル回転する電子レンジの場合、実は真ん中よりも外側の方が早く熱くなるそうです。
つまり、レンジを使う際は外側に食品を置くことで回転数が上がって通常より早く温める事が出来ます。


ポイント:その2
冷凍したご飯などを複数解凍する際は2つをくっつけずになるべく離して置きましょう。

外側に置く&更に離すことで熱伝導率が上がり、少ない電気代で解凍、調理することができます。

色々な節電の豆知識。これからもご紹介致します。是非ご覧くださいね。

posted by いまい at 16:57| Comment(0) | 節電対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事が良かったら是非、押して下さいねわーい(嬉しい顔)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。