mama.jpg
自宅まで配達してくれるので、お買い物が楽!京都の美味しいミネラルウォーター!

2011年05月21日

節電の鍵、今夏注目される扇風機!

みなさん こんばんは。
Mama通販Shopのいまいです。

今年の家電で売れているのは扇風機

資源エネルギー庁によると、夏の14時頃に在宅世帯が使う電力は平均約1200Wで、この半分をエアコンが占めるという。ということは、エアコンの使い方を見直すことが、今夏の節電対策のカギになります。

そこで注目されているのが扇風機とエアコンの併用なんです。

 電力消費量が大きいとはいえ、真夏にエアコンをまったく使わないで我慢して節電するのは、からだによくありません。


資源エネルギー庁がホームページに掲載している「家庭の節電対策メニュー」によると、エアコンの設定温度を2度上げると消費電力が10%削減できるといわれています。
設定温度は28度を勧めています。

扇風機が注目されているのは、エアコンと併用して空気の循環をよくすることで、設定温度が多少高くても、涼しさを保って快適に節電できるからです。

また、この様なユニークかつ機能的な扇風機があるんですわーい(嬉しい顔)

0521.jpg

羽径21cmのメタルBOX扇で、弱・強の2段階の風量調節が行える3つのファンは各々いろいろな方向に風向きを変えることが可能で、3つのファンともにアロマの機能が楽しめます。 離れたところからも操作可能な着脱式リモコンが付属しているのも嬉しいポイントです。

暑い夏をいかにのりきるか?

こちらにもアイテム情報がありますので、是非ご覧下さいね。

扇風機特集ページはこちら



ラベル:扇風機
posted by いまい at 21:51| Comment(0) | 節電対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

待機電力を減らすと1年で2570円減らすコツとは

みなさん こんにちは。
Mama通販Shopのいまいです。

待機電力ってご存知ですか?


待機電力とはコンセントにつないでおくだけで消費する電力のことです。

テレビもリモコンで切っておくだけで主電源をOFFにしないと電力を消費してしまいます。

長時間使わない時はプラグをコンセントから抜くなどして使い方に気をつけるだけで1年間で約2570円の電気料金を節約できると言われています。

私はこれを使って電気を節約してます。タップでスイッチをオン・オフしています。オンにするとランプがつくので、それを見てオンのままだったら、すぐにタップでオフにしてチェックしてます。

35376L.jpg


価格も1500円くらいなので、ネットで見て買いました。

待機電力をなくすには、習慣化しなくてはならないと思います。
今年の夏は15%以上の節電が必須と言われている今、私たち一人一人が心掛けるとかなりの電力が節約できると言われています。


ネットにも小売店と同じように節電対策アイテムがあります。

普段、小売店に行けない方はネットで買う手もありますよわーい(嬉しい顔)


デジタル家電の激安通販 【 A-PRICE 】節電対策アイテム特集を組んでます!!
posted by いまい at 17:20| Comment(0) | 節電対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エアコンマットそよ の効果的な使い方

みなさん こんにちは。
Mama通販Shopのいまいです。

夏の涼感&節電の人気家電でエアコンマット そよ の人気が高まっています。

既に買った方、また購入を検討されている方、エアコンマット そよ の効果的な使い方をご紹介したいと思います。

ポイント:その1
エアコンの温度を28℃にして、使うと効果的!

エアコンマットそよ は室内からの空気を吸引してファンから排気するので室内の温度が高すぎる場合には効果が減少するかもしれません。
そんな場合は寝る前にエアコンで室内を28度前後に下げてからエアコンマットそよ を
使用するとより効果が感じれます。


ポイント:その2
おやすみモードを利用する


送風状態を強にして使用して、朝になると寒くて目が覚める場合は「おやすみモード」の機能を使います。
この機能を使用すれば眠りのリズムに合わせて送風状態を変えてくれます。
これなら朝まで快適に睡眠できます。


ポイント:その3
布団の湿気をとばす事ができる


ジメッとする原因の湿気をなくしましょう。そのために寝る2時間ほど前からエアコンマットそよ を送風状態にして掛け布団を乗せて置きましょう。
そうすれば湿気が排気されます。

エアコンそよは、毎日8時間使っても一ヶ月の電気使用料金は13円!
エアコンの場合は約5000円以上(最大1000W)電力と料金がかかります。
そよの送風は強の場合でも、わずか2.5Wですよ。

エアコンマットそよの詳細ページはこちら
posted by いまい at 12:43| Comment(0) | 夏バテ防止方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家庭の節電のポイントは??

みなさん こんにちは。
Mama通販Shopのいまいです。

今年の夏に向けて、みなさん 色々と節電対策を考えていると思います。

家庭で電気を消費するものは

1位:エアコン
2位:冷蔵庫
3位:照明器具
4位:テレビ
5位:水洗浄便座

(資源エネルギー庁から)

となっています。


電気の約7割はエアコン、冷蔵庫、照明器具、テレビの4つに使われています。


消費電力量の多い機器にきちんと対応することが、省エネ効果を高めるポイントになります。


買い替えるときには、エネルギー消費効率の良い機器を選ぶことですね。

そして、冷暖房の適正温度を守ったり、冷蔵庫のドアの開け閉めの回数を減らしたり、少しずつ無駄を省くだけで、毎月の電気代も変わってきます。


それと、待機消費電力は消費電力の6%を占めているのをご存知でしょうか?

対策は、こまめに主電源を切ることです。

また、長時間使わない機器はプラグを抜く習慣をつけましょう。毎回プラグを抜くのが面倒ならば、「スイッチ付タップ」を使ってタップのスイッチを切るようにすれば簡単です。



一定時間使用しないと自動的に電源が切れるオートOFF機能がついた機器も増えています。

ビデオデッキなどで設定が無効になってしまうためプラグを抜きたくない場合は、表示OFF機能を使えば省エネになります。
表示OFF機能は、電源を切ったときに時刻などの表示部分を非表示にする機能です。

家電ショップでは、節電対策コーナーがあり手軽な価格で手に入りますので、是非ご覧になってはいかがですか?

私もスイッチ付タップを使ってタップのスイッチを切るようにしています。
posted by いまい at 12:17| Comment(0) | 節電対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事が良かったら是非、押して下さいねわーい(嬉しい顔)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。