mama.jpg
自宅まで配達してくれるので、お買い物が楽!京都の美味しいミネラルウォーター!

2011年04月21日

省エネグッズを買う方が急増!グッズは今買い得なの?

みなさん こんにちは。
Mama通販Shopのいまいです。


震災被害による東京電力の節電要請で、省エネグッズの売れ行きが倍増、品薄状態が続いているそうです。


実は、環境省によると2009年度の総電力使用量のうち22%が家庭。政府は15〜20%の節電を求めています。

第一生命経済研究所によれば、企業が過度に節電すると雇用や所得に影響。家庭での積極的な節電が重要だと指摘。

家庭の消費電力の25%を占めるエアコンの設定温度を引き上げるほか、冷蔵庫や照明器具の省エネ型への切り替え、トイレの便座ヒーターやビデオなどのAV機器のコンセントを抜いて待機電力を減らすなどの対策を提案しています。


家電量販大手のビックカメラでは、消費電力が少ないLED電球や、スイッチを押せば複数の機器の待機電力を切れる電源タップが人気。冷蔵庫用の保冷剤や遮熱効果のある窓も販売を伸ばしています。


しかし、充電式、省エネの商品が現在、供給が間に合わなく予約販売を行っている商品もあるもよう。


暑くなってから、購入を・・・・のときはすでに数週間〜1ヶ月待ちなんてことにもなりそうですね。


省エネグッズは種類が豊富な今がお買い時だと思います。需要が殺到した場合、選んでいるうちに在庫がなくなった・・・。なんてこともあるかもしれません。

Mama通販Shopの姉妹店 「ひんやり・涼感Shop」もクール敷きパッドをはじめとしたエコ&涼感グッズが今、続々と入荷しています。


早くも注文がでていますので、今種類が豊富な時がお買い得品を見つけやすいと思います。


是非、ご覧になってみて下さい。

ひんやり・涼感Shop エコ&クールアイテム情報はこちら


posted by いまい at 16:12| Comment(0) | 節電対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

ほくろが多いと花粉症になりやすい?なりにくい?

みなさん こんばんは。
Mama通販Shopのいまいです。

アナタの顔や首には目立つほくろがたくさんありますか? 

 顔などにほくろが多い人は花粉症にかかりにくく、逆にない人はかかりやすい、そんなユニークな傾向があることを、2002年に科学技術振興事業団の技術参事、粟屋昭氏が日本免疫学会で発表していましたのでご紹介致します。


2002年の5、6月、栗屋氏が通勤途中に東京近郊で出会った17〜60歳の115人を対象に、花粉症の症状の有無を調査したもの。


顔、首、腕などにほくろが目立つ人、ほくろがない人に分けたところ、ほくろがあった85人のうち、花粉症にかかっていたのはたったの5人。これに対し、ほくろがない30人は全員が花粉症だったとのこと。ちなみに、アトピー性皮膚炎の小児のほくろの数が、健常児に比べ少ないというスウェーデンの報告もあるそうです。

 意外なほくろと花粉症の関係性。この時期、マスクもせずに涼しい表情で過ごしている友人の顔や首を、思わず念入りに確認してしまいそうですね。

ご自分のお顔を是非見てみてはどうでしょうか?
ラベル:花粉症
posted by いまい at 22:44| Comment(0) | トピックス(特集) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

IHを使っている方の節電キッチンアイテムとは?

みなさん こんにちは。

Mama通販Shopのいまいです。

最近のキッチンはオール電化になっているご家庭もいますよね。
しかし、今回の計画停電や節電で、ダメージを受けられてることと思います。

とは言え、料理は毎日最低でも3回は作りますよね。

IHを使う他に、調理に電気炊飯器や電子レンジも加わると電気の消費はその分増えそうです。

IHのお宅は、圧力鍋で調理をするというのも、節電へのひとつの手であると思います。


例えば、スペアリブは普通の鍋なら2時間位かかりますが、圧力鍋は15〜20分程度の加圧で、できます。


圧力鍋で作ると、時短・節約・IHなら節電になるのはもちろんのこと、そして何より料理が美味しく出来るメリットもあります。

節電が叫ばれる昨今、ずっと購入を迷っていたなら、この機会に購入するのも
良いかもしれません。
微力も集まれば大きな節電効果があると思いますよ。

圧力鍋特価特集ページはこちら
posted by いまい at 16:43| Comment(0) | 節電対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事が良かったら是非、押して下さいねわーい(嬉しい顔)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。