mama.jpg
自宅まで配達してくれるので、お買い物が楽!京都の美味しいミネラルウォーター!

2011年03月21日

風評被害にまどわされない様にしよう!

みなさん こんにちは。
Mama通販Shop店長のいまいです。

今、東北では続々と海外救助部隊がきており、必死に救助活動をしている様子がテレビで報道されています。

また、福島原発の爆破の放射能で福島から県外へ移る方もたくさんいらっしゃいます。

私が住んでいる東京も、地震の翌日、コンビニ・スーパーから食材がごっそりなくなりました。

朝日新聞出版発行の週刊誌「アエラ」は20日、東京電力福島第一原子力発電所の事故を取り上げた19日発売の3月28日号について、簡易投稿サイトのツイッター上で「ご不快な思いをされた方には、心よりおわび申し上げます」と謝罪しました。

同誌は表紙や広告で、防護マスクをした人の写真に「放射能がくる」と見出しを付けました。


ネット上で「福島の風評被害を広げるのか」との批判があり、ツイッターで「表紙及び広告などに対してご批判をいただいています。恐怖心をあおる意図はありません」と釈明し、謝罪のコメントを出しています。

東京でも、放射能がここにもくる!
とパニックをおこしている方もいます。

確かに放射能は危険です。

しかし、よく放射能の危険数値を知らず、周りの人に危険だ!!!
と言うのはよくないと私は強く感じます。

不安ならば、連日テレビで情報を伝えていますので、まずは今はどういう状況なのか?
確認をしてから、がとても大切だと思います。

私の田舎も東北の福島県です。
地震の影響で日々の暮しに支障が出ているとの事です。


今、地震の災害に合わなかった私に出来る事は、
○節電をしっかり行う。
○寄付・義援金をする。
○災害の情報はしっかり確認する。


地震の災害の後の復興は長い時間がかかります。

私自身、今何ができるか?マスコミから伝えられる情報をしっかり確認し、是非援助を続けたいと感じております。


posted by いまい at 16:31| Comment(0) | 店長の一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事が良かったら是非、押して下さいねわーい(嬉しい顔)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。